退職代行サービス「ReStertリスタート(株式会社another choice)」

退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」の評判・評価・口コミから実際に利用して退職に至った方のリアルな感想や体験談

目次

「辞めたいけど言い出せない」「引き止められてしまった」という人の代わりに退職に必要な連絡を代行するサービスを提供しているのが、退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」である。
何度も辞めたいと伝えてもその度に引き止められ、うやむやにされているという人はいないだろうか。
この場合、第三者が介入することで物事がスムーズに運ぶことがある。
スピード退職を可能とする退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」の評判・評価・口コミ・リアルな体験談・利用者の感想と実体験を紹介しよう。


【怪しい?詐欺ではない?】退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」とは?

退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」の提供内容と運営元となる企業情報を掲載する。

退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」の概要と提供内容

サービス名 退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」
料金・金額(税込) 正社員・契約社員 通常価格44,000円(税込)
アルバイト・パート 通常価格33,000円(税込)
特典・割引・キャンペーン 通常価格から20,000円OFFキャンペーン実施中
正社員・契約社員 22,000円(税込)
アルバイト・パート 22,000円(税込)
※2021年1月時点
支払い方法 指定口座への振込
対応営業時間 非公開(可能な限り休日も対応)
即日・当日退職
LINE対応(ご相談者⇔業者)
企業と揉めた場合の交渉 ×
労働組合 ×
弁護士(または行政書士) ×
お問合せ先 LINEで問い合わせ
電話番号 非公開
SNS・Twitter ×

退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」の運営会社情報:株式会社another choice

会社名 株式会社another choice
代表取締役 松井 仁志 氏
設立 2015年10月9日
住所アクセス 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-3-8 第5スカイビル3F

退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」を運営している株式会社another choiceは男性向けの美容系ウェブサービスや、エステサロンを運営する会社である。
「魅力的な人材と魅力的なサービスを育て、魅力的な組織をつくる」というビジョンを元に、実際の業務に加えて人材の育成を熱心に行っており、退職代行サービスを提供する上でも労働者の立場に立ったサポートを期待できる。
また退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」の公式ウェブサイトによると、弁護士が行わない退職代行業務に関してトラブルが発生する可能性について触れており、この点問題が起きないように徹底した取り組みを行なっているとしている。
退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」自体も弁護士ではない一般のスタッフが代行業務を行うが、非弁行為となるような交渉、請求などは行えない旨をきちんと説明しており、申し込みの際にその点を記した利用規約を閲覧できるようになっている。
範囲外の業務について曖昧な態度を示さず明瞭にしている点などは、適正に業務を行なっているという印象を与えるものであり、怪しさや詐欺の心配は無い。

退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」公式HP・申込はコチラ


【どんな人が依頼すべき?】会社をやめたいけど辞めれない方⇒退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」への依頼で解決

  • 即日退職したい
  • 自分で会社に連絡したくない
  • あまりお金をかけずに退職したい

2020年7月時点でのキャンペーン価格は業界最安水準で、退職代行にあまりお金をかけられないという人にはぜひ利用してほしい。
またスピード退職を強みとしており、休日も可能な限り対応しているので、今すぐ退職して次のステップに進みたいという人にもおすすめである。

【あわせて読みたい!!】さらに詳しく知りたい方へおすすめの記事

【もしできればやっておきたい】退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」へ依頼する前の事前準備

  • 退職届けの準備
  • 退職の意思を固めておく

退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」は、退職届や会社からの貸与品を代わりに返却してくれるが、スピード退職したい場合は会社の私物の持ち帰りや、会社からの貸与品の確認と返却方法のチェックなどを行なっておくことをおすすめしたい。
また入金後にキャンセルしても返金が無いため、途中で心変わりしないように退職の意思はきちんと固めておこう。

【あわせて読みたい!!】さらに詳しく知りたい方へおすすめの記事

退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」への相談・依頼から退職完了までの実際の流れ

  1. LINEや問い合わせフォームで相談
  2. 代行費用の振込
  3. 退職代行
  4. 退職完了

最初の相談は何度でも無料で行うことができるので、退職代行サービスを利用すること自体を迷っている人も納得いくまで検討できる。
振込先については、申し込みの際に指定された口座への振込となり、早く退職したい場合は振込の控えを提示することでスピード対応を依頼することができる。
代行業務中はLINE・メール・電話で何度でも相談が可能。


気になる退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」の依頼時の利用料金・費用・金額感

正社員・契約社員 通常価格44,000円(税込)
アルバイト・パート 通常価格33,000円(税込)

退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」の支払い方法

指定口座への振込

【割引特典やキャンペーン・紹介制度】退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」をお得に安く利用する方法

正社員・契約社員 22,000円(税込)
アルバイト・パート 22,000円(税込)
※2020年7月時点

退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」公式HP・申込はコチラ


退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」の対象エリア・地域

退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」も他の退職代行事業者同様に、電話やLINEやメール連絡を主として、退職志願者や企業へ連絡を行うため、全国対応となる。
47都道府県・各エリア地域ごとに退職代行業者を探す


退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」のメリットとデメリット

【特徴や強み】退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」のメリットとおすすめな理由

1.最短即日のスピード対応

相談した当日からの対応が可能で、最短で即日退職ができる。
可能な限り休日も対応しており、とにかく早く辞めたい人におすすめの退職代行業者である。

2.直接会社に連絡することなく辞められる

退職する上で一番の難所である「会社への連絡」を代わりに行ってくれるので、ストレスを感じることなく自由を手に入れることができる。
希望すれば一度も出社することなく退職することができるのも嬉しい。

3.リーズナブルな料金で利用可能

キャンペーン中の価格は業界最安水準の低価格でありアルバイトやパートの人の価格設定もあるため、退職代行にあまりお金をかけたく無い人にはおすすめである。特にアルバイトやパートの場合、正社員や契約社員よりも給与が少なかったり、退職金も無い場合が多いので22,000円(税込)で辞められるのはありがたい。

【注意点】退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」のデメリット

退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」が行えるのは退職に関する連絡の代行であるため、勤務先への有休消化の交渉、未払いの給与や残業代の請求、退職金の請求などには一切関わることができない。
そのため、すでにこれらの労働問題を抱えている場合や、退職にあたりトラブルが発生する可能性がある場合は、初めから弁護士への依頼をおすすめする。


【人気の退職代行業者と比較】退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」とSARABAの比較

業者名・サービス名 退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」 SARABA(サラバ)
特徴・おすすすめポイント 即日退職が可能
業界最安水準の料金
【総合力№1】
コスパ最強
早朝も深夜も対応可
有給勝ち取り等交渉可能
料金・金額(税込) 正社員・契約社員
通常価格 44,000円(税込)
アルバイト・パート
通常価格 22,000円(税込)
27,000円(税込)
特典・割引・キャンペーン 通常価格から20,000円OFFキャンペーン実施中
正社員・契約社員 22,000円(税込)
アルバイト・パート 22,000円(税込)
※料金は税込
※2020年7月時点
成功率98%の有給サポート
行政書士監修の退職届プレゼント
支払い方法 指定口座への振込 銀行振込
クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、American Express、Discover、Union Pay/銀聯カード)
対応営業時間 非公開(休日も可能な限り対応) 365日24時間対応
即日・当日退職 可能 可能
LINE対応(ご相談者⇔業者)
企業と揉めた場合の交渉 ×
労働組合 ×
弁護士(または行政書士) × ×

日本全国に存在する全ての退職代行業者を比較した総合ランキングを見たい方はコチラ


実際に退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」を利用して退職に至った方の感想や体験談【評判・評価・口コミ】

退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」を実際に使った方のリアルな感想と体験談

退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」を使って実際に会社を辞められた方の「実体験ツイート」をご紹介。

SNSにおける退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」の評判・評価・口コミ投稿

さらに詳しくSNS・Twitter上で退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」の評判・口コミ投稿を下調べしたい場合、以下のリンクから確認できる。
「退職代行  Re:Stert」のTwitter(ツイッター)検索結果


退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」を利用する上で事前に知っておくべきこと

退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」に限らず、退職代行を利用する上で予め認識しておいた方が良い事であったり、懸念されるリスクや注意点が存在する。
そこで退職代行に関して、よくいただく質問や不透明な事項について、見解を記した記事を以下でまとめているので事前にチェックすることを推奨する。
これらをお読みいただき、不明点を解消・払拭した上で退職代行への依頼をご検討いただきたい。

退職代行を利用することへの不安
  1. 退職代行で会社を辞めても有給休暇や退職金をもらうことはできるのか
  2. 退職代行サービスでのトラブルや失敗例【起こりうる問題やリスクも解説】
  3. 引き継ぎなし!!いきなり退職代行を使って会社を辞めると訴えられる?【損害賠償・懲戒解雇】
  4. 家凸?退職代行を使って会社を辞めると上司が自宅に来るのか
  5. 退職代行を使ったことが家族や身内等にバレる可能性・リスク【実家・親にバレない方法と対策】
  6. 退職代行を利用後、転職は不利?再就職は難しくなるのか
  7. 転職先に退職代行を利用した過去がバレるのか【同じ業界・競合他社への転職】
こんなケースでも退職代行は使える??
  1. 会社を無断欠勤中でも退職代行は使える?【無断欠勤のまま逃げる!!】
  2. 休職期間中でも退職代行を使える?【休職中にそのまま会社を辞める】
  3. 産休や育休の取得期間中に退職代行を使える?【妊娠・育児で会社辞めたい】
  4. 社宅住まいや寮暮らしの場合でも退職代行は使えるのか【荷物・引っ越し・退去日はどうなる?】
どこに依頼する?退職代行業者の選び方
  1. 退職代行に詐欺や怪しい業者はある?安心・安全で信頼できる"業者の選び方"
  2. 【非弁行為・弁護士法違反】民間の退職代行は違法?弁護士に依頼するのがおすすめ?
  3. 業務範囲が異なる!!「弁護士・法律事務所」と「民間の退職代行業者」の違いを比較【依頼におけるメリットとデメリット】
  4. 退職代行:司法書士・行政書士・社労士の業務範囲の違い【料金比較とメリット・デメリット】


退職代行サービス業者、退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」のまとめ・結論

あまり費用をかけずに早く退職したい人におすすめしたい退職代行サービス業者、退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」。
業界最安基準の料金で利用でき、最短即日退職も可能である。
LINEで相談でき、相談は何度でも無料なので気軽に問い合わせることができるのも良い。
また退職届も会社からの貸与品も後日郵送でき、一度も誰にも会わずに退職できるのでストレスを感じることなく退職できる。
退職代行サービス業者、退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」は、アルバイトやパートの人にも利用をおすすめしたい退職代行業者である。

退職代行サービス「 Re:Stert(リスタート)」公式HP・申込はコチラ

ご自身にピッタリの退職代行業者を見つけたい方
退職代行各社のサービス内容や金額感を比較したい場合には、退職代行ランキングを参照ください。
また、ご自身のご希望に沿ったピッタリな退職代行サービスを見つけたい方は、ぜひ無料診断をご利用ください。

退職代行ランキング 退職代行・無料診断


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事