退職代行・EXIT(イグジット)の評判・評価・口コミ・リアルな体験談・利用者の感想と実体験

退職代行業者_EXIT

退職代行サービス業者、EXIT(イグジット)の評判・評価・口コミから実際に利用して退職に至った方のリアルな感想や体験談

目次

2018年夏頃、「明日から会社へ行かなくてOK!あなたの”退職”を完全代行」というキャッチフレーズで世の中を震撼させ、話題となった退職代行サービスEXIT(イグジット)について、解説する。

退職代行サービスEXIT(イグジット)に関する世間的な評判やSNSや掲示板等のネット上での口コミ、実際にEXIT(イグジット)を利用した方のリアルな評価や体験談をご紹介。


EXIT(イグジット)とは何か?運営会社はEXIT株式会社

退職代行業者_EXIT_ロゴ

EXIT(イグジット)の運営会社情報

退職代行サービスのEXIT(イグジット)は、EXIT株式会社(旧センシエス合同会社)が運営する退職代行サービスである。

退職代行事業者は、一見怪しいイメージをもたれやすいがEXITは、しっかりと会社組織である点も安心感があるといえよう。

サイトをご覧いただくとおわかりのように、キャッチーでネタ感満載の文言が目立つがメディア掲載実績業界ナンバーワンを謳っている。

若者を中心にネットでバズったことで話題となり、TVで取り上げられることも増え、もはや怪しさは払拭され、短期間で「退職代行業者=EXIT」といえるほどの地位を築いた。

EXIT株式会社の代表取締役「岡崎雄一郎」「新野俊幸」

EXIT株式会社_代表取締役_岡崎雄一郎_新野俊幸

EXIT株式会社は、筋肉と入れ墨がトレードマークの「岡崎雄一郎」とスタイリッシュだけどおちゃめな「新野俊幸」といったユニークな凸凹コンビが共同の代表取締役として務めている。
見た目のインパクトが強いが、退職代行事業にかけている思いも強く、この先の退職代行市場を牽引する人物といっても過言ではない。

EXITは退職代行を日本国内で流行させたパイオニア!!メディア出演回数も豊富

EXIT(イグジット)_メディア掲載実績ナンバーワン

めざましテレビにEXITが出演

めざましテレビに退職代行が取り上げられた際にEXITも出演。この動画ではEXITの代表取締役である新野俊幸氏もインタビューに登場している
※以下の動画は、現在削除されているため、視聴不可能

【News X】BUSINESS INSIDER JAPANにEXITが出演

退職代行EXITを運営する「岡崎雄一郎」と「新野俊幸」が顔出しでNews Xに出演し、「退職代行ビジネス急増の背景」や「若者はなぜ仕事を辞められないのか」とおいったテーマについて語っている。

新R25にEXITが露出!の代表取締役、新野俊幸氏と岡崎雄一郎氏が登場

EXITが若者に人気のあるビジネス系WEBメディア「新R25」に登場した。
この記事では、EXITの共同代表取締役を務める新野俊幸氏と岡崎雄一郎氏のこれまでの経歴だけでなく、人相や人生観、EXITという退職代行ビジネスにかける熱い想いが掲載されている。
見た目はエッジの聞いたファンキーな二人だが、とても中身のある人物であることがうかがえる。
会社をやめたいけど辞めれない境遇にある方、言い出せない方、退職代行サービスを怪しいと思っている方、EXITに興味のある方全員にぜひ以下の記事を読んでいただきたい。
「退職代行EXITって怪しくない?」とツッコんだら、人の命を救うサービスだと熱弁された

 

さらにもっと気になる方…EXIT(イグジット)の公式HPを御覧いただきたい

EXIT(イグジット)の公式HP
イグジット運営会社・EXIT株式会社(旧センシエス合同会社)の会社HP
EXIT(イグジット)のツイッターアカウント
EXIT(イグジット)のLINE@へ友達登録
EXIT(イグジット)の電話番号:0120-963-414

 


会社を辞めたい方は、EXIT(イグジット)へ退職交渉・代行依頼を丸投げでOK

退職代行業者_EXIT

EXIT(イグジット)の退職代行サービスは、端的に表現すると、会社を辞めたい旨をご自身で言い出せない方に変わって、まるっと肩代わりして、企業と交渉し、退職までスムーズに進めてくれるサービスだ。

勤めるに値しないブラック企業の蔓延る世の中で被害者となっている多くの会社員に向けて、「もっと気軽に辞められればよいのに」を具現化した、超理想ともいえる丸投げ型の退職代行サービスである。

一般的には、退職時は本来、会社規則などに従い、退職の申し出から一ヶ月後や二ヶ月後にやめるというのが一般的だろう。

ただし、上司や同僚等のからパワハラやセクハラにお悩みの方や会社の体質や雰囲気に合わない、ブラック企業だから今すぐ脱出して転職したいなど止むを得ず先を急がなければならない事情を抱えた方からすると従来の退職フローやスケジュールは煩わしさやストレスしか無いだろう。

そんなニーズに答えるべく誕生したのがEXIT(イグジット)である。

退職代行サービスや電話代行サービスといわれる分野の会社や業者は、探せば世の中にもいくつか存在するが今現在であれば総合力でEXIT(イグジット)が最もおすすめである。

その理由やEXIT(イグジット)の詳細について、以下ではさらに深掘りして紹介しよう。


【メリット】EXIT(イグジット)の退職代行サービスの特徴や強み・おすすめな理由

  • 即日対応、すぐにでも辞めれる
    • 依頼当日から代行可能
  • ほぼ年中無休
    • 休日や深夜でも可能な限り、対応
  • 安心
    • 退職代行事業の非弁リスクを回避するため、顧問弁護士から指導を受け、業務範囲の適正化を図っている
  • スタッフがしっかりと向き合ってくれる
    • サービスの主体は弁護士ではなく、あくまでセンシエス合同会社に属するEXIT(イグジット)の社員

EXIT(イグジット)におけるデメリットや注意点・リスクや危険性

  • デメリット
    • 特にないが強いて言うならばEXIT(イグジット)を利用することで気軽に会社をやめることに慣れてしまう点だけ。そこはセルフコントロールが必要だ
  • 注意点
    • 退職届や前職からの貸与品は、本人から郵送する必要があるのでEXIT(イグジット)利用後にしっかり行おう
  • 危険性やリスク
    • 退職代行サービスにあげられる不安として、「円満退社ができるのか」「次に転職する際にブラックリスト認定されていないか」といった問題が発生するが少なからず社内では話題になり、発展して同業界では噂になるリスクが多少なりともある。転職時には同業界は注視しつつ受けない、気構えて、退職理由を話せるようにすることが必須となる。(“現時点では”世間的に退職代行サービスのイメージが追いついていないのであまりおおっぴらに言うのは勿論得策ではない。)いずれにせよこの程度の問題はどうにでもクリアにできるというのが結論だ。
  • 親にバレるか?
    • EXIT(イグジット)を利用して、退職したからといって、ほとんどの場合は親御様へバレることはない。ただし、イレギュラーなケースもあるので保証はできないので、事前に親御様へ根回しすることで不安は限りなくクリアになるだろう(新しい就職先が決まった等建前は何でもOK)
  • 会社から訴えられるか?
    • EXIT(イグジット)を利用して、会社をやめたことで会社から訴えられる等のケースはほとんどの確率でありえない。勿論100%ないとは言い切れないが訴えること自体、会社として割のあわないアクションとなる

EXIT(イグジット)へ依頼する前の準備

特に手間のかかる準備などは不要。

強いていうならば、会社に置き忘れている私物だったり、離職票・雇用保険被保険者証が欲しい等、必要なものリストをピックアップし、EXIT(イグジット)のスタッフへ要求スべきものを事前に整理しておくとスムーズだ。


EXIT(イグジット)への依頼から退職までの実際の流れ

  • EXIT(イグジット)へ依頼や相談、お問い合わせ
    • この時ご自身の希望スケジュールや要望などのヒアリングとなる。最短即日対応可能。
  • お金の入金、振込
    • 15時の入金に間に合わないと翌日以降となる点に注意
  • EXIT(イグジット)社員と電話やメールやLINEでのやり取りを繰り返し、退職
    • 退職が完遂するまでは回数無制限で何度でもEXIT(イグジット)社員とやり取りが可能

気になるEXIT(イグジット)の依頼時の利用料金・費用・金額感

正社員の方の場合、EXITに退職代行を依頼すると5万円という金額感となり、決して安くはないが心理的ストレスから一日でも早く開放されるという観点でいえば妥当な費用とも言える。

ただし、アルバイトの場合、3万円となっているがこの金額は正直高いと言わざるを得ない。

アルバイトの場合には、会社員と違い、正直バックレても何ら問題がないため、素直に退職代行を使わず自力でバックレることを推奨する。

正社員 50,000円
アルバイト 30,000円

※正社員・アルバイトともに分割払いのご相談も可能

※案件の難易度に関わらず、追加料金などは一切なし


【割引・クーポンや紹介制度はあるの?】EXIT(イグジット)を少しでも安く利用する方法

EXIT(イグジット)には現状、クーポンや紹介制度などは存在しないが、2回目以降の方は、1万円割引という制度を実施している。

EXIT(イグジット)の退職代行サービスを利用して、会社をやめて、新しい転職先がが肌にあわなかったり、ブラック企業ですぐに辞めたくなったとしてもまたEXIT(イグジット)を割引価格で利用できるので安心と言わざるを得ない。


EXIT(イグジット)の退職代行サービスにおける対象エリア・地域

基本的には、EXIT(イグジット)の退職代行サービスは全国対応となる。


EXIT(イグジット)を実際に利用して退職に至った方のリアルな感想や体験談

ここでは、実際にEXIT(イグジット)を利用した「@asuteaGX」様の感想・体験談となるツイートをご紹介しよう。

EXIT(イグジット)社員とのLINEを用いた実際のやり取り①:退職希望日のオーダーと入金確認

EXIT(イグジット)社員とのLINEを用いた実際のやり取り②:EXIT(イグジット)が企業担当者と退職交渉中

EXIT(イグジット)社員とのLINEを用いた実際のやり取り③:退職確定

EXIT(イグジット)社員とのLINEを用いた実際のやり取り④:アフター対応とクローズ

EXIT(イグジット)社員のこの対応内容いかがだろうか。

LINE越しのコミュニケーションとはいえ、とても柔軟で誠意ある対応であったことがうかがえる。

これこそまさにスピード退職。
EXIT(イグジット)社員は依頼者の迅速な退職を実現するための”スピードスタート”といっても過言ではない。


ネット上でのEXIT(イグジット)の評判・評価・口コミ投稿

SNS(TwitterやFACEBOOK)でのEXIT(イグジット)の評判・評価・口コミ投稿を確認したい方は以下よりご確認いただきたい。
EXIT(イグジット)は退職代行サービスの中では日本で最も認知の進んでいる業者となるため、実際の利用者の感想や体験談など
投稿が多いので評判もチェックした上で判断するのも良いだろう。

「exit 退職」のTwitter(ツイッター)検索結果


退職代行サービス業者、EXIT(イグジット)のまとめ・結論

退職代行という世間的には裏のサービスは、まだまだ世の中的には浸透していないのが現状である。

そのため、退職代行サービスや退職交渉業者、電話代行会社などに関する情報はまだまだ枯渇している状況。

ただ、EXIT(イグジット)については、話題となり、徐々に利用者も増えてきているため、ある程度の情報や口コミは出回っている。

そのため、「退職代行業者を利用したいがどこを選べばよいかわからない」とお考えの方は、退職代行業界における、実質ナンバーワン業者のEXIT(イグジット)の利用を推奨する。

EXIT(イグジット)の公式HP

【EXIT(イグジット)の他にも・・・】退職代行・電話代行サービスは現在10社ほど存在

今回ご紹介した「EXIT(イグジット)」以外にも退職代行サービス業者は存在するため、
他の会社とサービス内容や金額感を比較したい場合は以下のページを参照いただきたい。
退職代行サービス業者・会社の比較人気ランキング【リタイヤエージェンシー】

関連記事

  1. 電話代行_ヘルプマン

    電話代行ヘルプマンの評判・評価・口コミ・リアルな体験談・利用者の感想と実体験

  2. 退職代行_ヤメヨッカ

    退職代行「ヤメヨッカ」の評判・評価・口コミ・リアルな体験談・利用者の感想と実体験

  3. 退職代行_格安ボディーガード

    退職代行「格安ボディーガード」の評判・評価・口コミ・リアルな体験談・利用者の感想と実体験

  4. 退職代行業者_RETIRE

    退職代行サービス「RETIRE(リタイア)」の評判・評価・口コミ・リアルな体験談・利用者の感想と実体験

  5. 退職代行_saraba(さらば)

    退職代行SARABA(さらば)の評判・評価・口コミ・リアルな体験談・利用者の感想と実体験

  6. 退職代行業者_ニコイチ

    退職代行ニコイチの評判・評価・口コミ・リアルな体験談・利用者の感想と実体験