退職代行を利用後に返却物の対応方法は郵送でOK【保険証・社員証・制服・備品等】

退職代行を利用後に返却物の対応方法は郵送_社員証

退職代行で退職時、手元に残った会社の備品はどうすればいい?【貸与品・返却品の扱いと対応】

退職代行サービスを利用して仕事を辞めるとき、基本的には出社せずそのまま即日退社します。
しかし、退職代行を依頼してもその後の「後始末」や「保険証や退職手続きなどはどうすれば良いのか?」という疑問があるかと思います。

もう会社に行く必要もなく、上司や同僚と顔を合わせることもないのはありがたいのですが、もし手元に会社からの貸与品を含む返却しなければならないものがある場合はどのように返せばいいのでしょうか。
せっかく出社せずに仕事を辞められたのに、後日わざわざ持っていかなければいけないとなれば退職代行を使った意味がなくなってしまいますよね。

そこで退職代行を使って会社を辞めた後に「退職時に会社へ返却しなければならないもの」や「やるべき対応・手続き」について解説いたします。
物によっては返却をしっかり行わないとトラブルに発展することもありますので、ぜひ参考にしてみてください。

【当サイトおすすめ!!】今すぐ退職代行を使いたい方⇒人気№1のSARABAへ
人気№1の退職代行業者は、SARABA(サラバ)!!
労働組合なので有給や退職金の交渉もでき、激安・格安27,000円(税込)で依頼可能!!

SARABAの詳細:評判・口コミ SARABA公式:無料相談・申込


退職時に会社に返却しなくてはいけないものとは【貸与品・返却品一覧】

退職する際は、このようなものを会社に返却しなければなりません。

  • 保険証
  • パソコン
  • IDカード・社員証
  • 鍵・カードキー
  • 制服・作業着
  • 業務で使用した書類等
  • その他会社から借りた備品

会社に置いて使っていた物に関してはそのままで大丈夫ですが、普段持ち歩いている社員証や保険証といったもの、家で洗濯している制服や作業着などいざ見渡してみると意外と手元に会社の備品があるものです。

その他職種によっては特殊な返却物もあるかもしれません。
仕事を辞めたときに焦らないよう、あらかじめある程度返却物のチェックをしておくと安心です。

返却物を紛失したり破損した場合

もし、会社に返さねばならない貸与品や備品を紛失したり、使っているうちに破損した場合ですが、この場合は正直に申し出ましょう。
特に重要でないものであればそのままお咎めなしで終わるかもしれませんが、例えば鍵やカードキーのようなものの場合は弁償になる可能性もあります。
しかし、紛失したことを黙っていたり、壊れたものをしれっと返却することの方が会社側の心象を悪くし、思ってもいないトラブルになることも。

紛失や破損品がある場合は退職代行のスタッフ経由で良いのできちんと報告し、会社側からの指示を待ちましょう。


返却に出社は必要なし!返却物は郵送で会社に送付しよう

返却物を退職代行業者に預けて会社に代わりに返してもらえれば楽なのですが、万が一業者が預かっているときに紛失したら大ごとですし、個人情報や会社の機密情報が含まれていたりするためそれは対応してもらえません。

会社への返却物はまとめて郵送で送りましょう。
送付の際は追跡番号があり、到着確認ができたり問い合わせができる送付方法を選ぶことも大切です。

会社側には、退職代行のスタッフを通じて貸与品の返却を郵送で行うことを伝えれば大丈夫です。
追跡番号も合わせて伝えておくと親切ですね。

備品が無事会社に届いたことが確認できれば返却完了です。
会社に連絡をとったり出向いたりする必要は一切ありません。

退職代行の総合ランキングはコチラ


退職の意思が決まった時点で会社に物品を置いてくるのも手

貸与品や備品の返却には郵送はもちろん便利な手段ですが、「この日に退職代行から退職の連絡を入れてもらおう」というのがあらかじめ決まっている計画的な退職の場合は、貸与品を会社に一式置いてくるというのも一つの手です。

その場合は自分のデスクやロッカーなどわかりやすい場所に貸与品を入れておき、置き場所や鍵の場所などを退職代行の業者から会社へ伝えてもらうようにします。

そうすれば郵送の手間も省けますし、会社に置いてあるので返却も確実にできます。

「明日辞める!」というような突発的な退職代行の利用だった場合はできませんが、前もって準備を進められるのであれば置きっぱなしにするのもおすすめです。


保険証やIDカードは返却忘れがトラブルにつながることも

貸与品の返却に関して、注意が必要なものがあります。

それは保険証やIDカードの返却。

優先順位として一番高いのは保険証です。
会社が健康保険組合に加入し雇用期間中は保険料を折半で払っている状態なので、退職の際には保険証も失効します。
退職者の保険の手続きを行う際に失効した保険証も必要なので、返却忘れやばっくれて手元に残しておくとほぼ確実に返却の督促がきます。
確実に返却しないと大きなトラブルの元にもなりますので、まず返却物の中で最優先にしてください。

また、保険証ですが失効した状態のまま病院にかかりますと医療費が全額負担になります。
会社から籍がなくなる退職日に失効するので、次の転職先がまだ決まっていない場合はすぐに役所へ出向いて国民健康保険へ加入するということも忘れないようにしたいですね。
もしくは家族の扶養に入るなど、非加入の状態がないように対策をとってください。

次にIDカードや社員証ですが、こちらも個人や会社の重要情報が含まれるものです。
会社のカードキーを兼ねている場合もありますし、こちらも退職者が持っていていいものではありません。
保険証と同じく退職時にはしっかり返すようにしましょう。

退職代行の総合ランキングはコチラ


返却漏れはトラブルのもと!退職代行の指示に従うと安心

前項で保険証やIDカード等の重要なものは返却を忘れるとトラブルの元になるということを解説しましたが、うっかり忘れないためにはどのように対策すれば良いでしょうか。

実は退職代行を利用していることが返却忘れ対策としてはかなり有効な対策なのです。
退職代行は退職のプロ。
保険証や個人情報の入ったカード類の返却ミスによるリスクやトラブルについては知り尽くしていますので、そういった「うっかり」がないようしっかり管理してくれます。

会社に返却が必要なもののチェックや、ベストな送付方法など相談するとアドバイスしてくれますので不安があれば退職代行に指示を仰ぐのが一番です。


まとめ:貸与品返却は郵送もしくは会社に置いてくればOK!不安な場合は退職代行サービスの指示を仰いで

退職代行を利用して仕事を辞める際の、会社からの貸与品や備品の返却について解説しました。
会社の物品はまとめて郵送で送り返せば問題なく、わざわざ出社したりこちらから返却の相談をしたりする必要はありません。
もし会社に何か確認事項があったとしても退職代行の業者を仲介すれば大丈夫です。

文房具のような細々とした備品はうっかり返却を忘れてしまっても大きなトラブルにはなりませんが、保険証や社員証、IDカードやパソコンといった返却せずにいると会社から何度も督促が来たりするものもあります。
返却忘れにはくれぐれも注意し、後から連絡が来たりして後悔しないよう返すものはチェックリストを作るなどしてしっかり管理するといいですね。

もし貸与品返却に関して不安があれば、悩まずに退職代行のスタッフに相談しましょう。
トラブルがないようにアドバイスや指示をくれるので安心です。

【当サイトおすすめ!!】人気の退職代行業者
■1番人気の退職代行業者は、SARABA(サラバ)!!
労働組合なので有給や退職金の交渉もでき、激安・格安27,000円(税込)で依頼可能!!
SARABA公式:お申し込み

■弁護士の退職代行でおすすめは「弁護士法人みやび」!!
一般的に弁護士への依頼は数十万円が相場にも関わらず、55,000円(税込)~という破格の安さ!!
弁護士法人みやび公式:お申し込み

日本全国に存在する全ての退職代行業者を比較したランキングを見たい方はコチラ


関連記事

  1. 退職代行サービスに詐欺や怪しい業者はあるのか

    退職代行に詐欺や怪しい業者はある?安心・安全で信頼できる”業者の選び方”

  2. 退職代行に依頼して退職金は貰える

    退職代行で会社を辞めても有給休暇や退職金をもらうことはできるのか

  3. 退職代行を利用後、転職は不利

    退職代行を利用後、転職は不利?再就職は難しくなるのか

  4. 司法書士・行政書士・社労士の業務範囲の違い

    退職代行:司法書士・行政書士・社労士の業務範囲の違い【料金比較とメリット・デメリット】

  5. 民間の退職代行業者と弁護士・法律事務所に依頼する違いを比較

    業務範囲が異なる!!「弁護士・法律事務所」と「民間の退職代行業者」の違いを比較【依頼におけるメリットとデメリット】

  6. 退職代行サービスの仕組み・流れ・使い方_辞表

    退職代行サービスの仕組み・流れ・使い方【申し込みから退職完了・利用後の手順を解説】

おすすめ№1!!SARABA

退職代行人気ランキング

今週のおすすめ業者

  1. 退職代行MIRAI(ミライ)

    退職代行MIRAI(ミライ)の評判・評価・口コミ・リアルな体験談・利用…

    2020.06.23

  2. 退職代行サービスYAMETOKI(ヤメトキ)

    退職代行サービスYAMETOKI(ヤメトキ)の評判・評価・口コミ・リアル…

    2020.06.21

  3. 退職代行サービス・キャリアサンライズ(CAREERSUNRISE)

    退職代行サービス・キャリアサンライズ(CAREERSUNRISE)の評判・評価…

    2020.06.21

  4. 退職代行センター

    退職代行センターの評判・評価・口コミ・リアルな体験談・利用者の…

    2020.06.21

  5. 退職代行のピンチヒッター

    退職代行のピンチヒッターの評判・評価・口コミ・リアルな体験談・…

    2020.06.21

  1. 退職代行サービスの仕組み・流れ・使い方_辞表

    退職代行サービスの仕組み・流れ・使い方【申し込みから退職完了・…

  2. 話題の退職代行サービスとは何か

    話題の退職代行サービスとは何か?利用者が増える理由と現代社会の…

  3. 退職代行に依頼して退職金は貰える

    退職代行で会社を辞めても有給休暇や退職金をもらうことはできるのか

  4. 退職代行で当日で会社を辞めるために必要な事前準備と注意点_TODAY

    退職代行で即日退社!!会社を当日で辞めるスケジュールと事前準備【※…

  5. 引き継ぎなしでいきなり退職代行を使って会社を辞めると訴えられる

    引き継ぎなし!!いきなり退職代行を使って会社を辞めると訴えられる…