行政書士 翔(かける)事務所、退職代行サービス「retry-リトライ」

退職代行サービス「retry-リトライ」の評判・評価・口コミから実際に利用して退職に至った方のリアルな感想や体験談

目次

退職代行サービス「retry-リトライ」は行政書士事務所が運営する退職代行業者である。
一口に退職代行業者と言ってもサービスの内容は様々で、中には弁護士資格を持つものだけが行える代行業務がある。
その業務を弁護士以外の者が行った場合「非弁行為」となり、トラブルになったり退職手続きがストップしてしまうことがあるので注意が必要だ。
しかし弁護士を雇うほどの予算が無い場合は、行政書士が運営する代行業者に依頼するのも選択肢の一つである。
弁護士よりも安価な料金で、行える業務は一般の代行業者と比べて少し広がり、退職届などの書類作成の代行や、様々な文書を作成する際のアドバイスを受けることができる。
行政書士事務所が運営する退職代行サービス「retry-リトライ」の、評判・評価・口コミから実際に利用して退職に至った方のリアルな感想や体験談を紹介しよう。


【怪しい?詐欺ではない?】退職代行サービス「retry-リトライ」とは?

退職代行サービス「retry-リトライ」の提供内容と運営元となる企業情報を掲載する。

退職代行サービス「retry-リトライ」の概要と提供内容

サービス名 退職代行サービス「retry-リトライ」
料金・金額(税込) 正社員・派遣社員・契約社員
33,000円
アルバイト・パート
22,000円
特典・割引・キャンペーン 現在、期間限定キャンペーンなどのお得な割引特典の実施なし
支払い方法 振込
対応営業時間 9:00〜17:30
即日・当日退職
LINE対応(ご相談者⇔業者)
企業と揉めた場合の交渉 ×
労働組合 ×
弁護士(または行政書士) ◯(行政書士)
お問合せ先 問い合わせフォーム
電話番号 079-439-6250
SNS・Twitter ×

退職代行サービス「retry-リトライ」の運営会社情報:行政書士 翔(かける)事務所

会社名 行政書士 翔(かける)事務所
代表(行政書士) 藤井 宏行 氏
設立 非公開
住所アクセス 兵庫県高砂市曽根町2773-13

退職代行サービス「retry-リトライ」を運営する、行政書士 翔(かける)事務所は、兵庫県高砂市に事務所を構える行政書士事務所である。
退職代行の他に、相続や車庫証明といった地元の生活に密着したサービスを提供している。
退職代行サービスについても、兵庫県、加古川市、高砂市、姫路市など地元周辺エリアで実績を積んでおり全国からの相談も受け付けている。
これまでに退職できなかった事例はなく、万が一退職できなかった場合の全額返金保証があるのも安心だ。
また料金システムも良心的で、追加費用は一切かからない。
これらの点から怪しさや詐欺の心配は無く、信頼の置ける業者である。

退職代行サービス「retry-リトライ」公式HP・申込はコチラ


【どんな人が依頼すべき?】会社をやめたいけど辞めれない方⇒退職代行サービス「retry-リトライ」への依頼で解決

  • 早く確実に会社を辞めたい
  • 会社とは今後一切関わらずに退職したい
  • 適法適正に退職したい

法律の専門家である行政書士が直接代行業務を行うので、適法適正に退職したい人には特におすすめである。
また退職届などの書類作成も代行してくれるので、面倒な手間を省くことができる。

【あわせて読みたい!!】さらに詳しく知りたい方へおすすめの記事

【もしできればやっておきたい】退職代行サービス「retry-リトライ」へ依頼する前の事前準備

退職代行サービス「retry-リトライ」に依頼すれば、退職届も代書してくれるので事前にやっておくべきことは特に無い。
退職の意思をしっかりと固め、できれば私物を持ち帰っておくなどしておけばスムーズな退職が望める。
会社からの貸与品についても自分で返したく無い場合は、別途料金はかかるものの代わりに郵送してもらえる。

【あわせて読みたい!!】さらに詳しく知りたい方へおすすめの記事

退職代行サービス「retry-リトライ」への相談・依頼から退職完了までの実際の流れ

  1. 電話・LINE・問い合わせフォームから相談
  2. 申し込みと振込
  3. 退職代行
  4. 退職完了
  5. 必要であれば職場への返却物を郵送(別途料金)

振込の確認が出来次第、、勤務先に退職の意思を伝達してもらうことができる。
最短で即日退職も可能。


気になる退職代行サービス「retry-リトライ」の依頼時の利用料金・費用・金額感

正社員・派遣社員・契約社員 33,000円(税込)
アルバイト・パート 22,000円(税込)

退職代行サービス「retry-リトライ」の支払い方法

振込

【割引特典やキャンペーン・紹介制度】退職代行サービス「retry-リトライ」をお得に安く利用する方法

現在、期間限定キャンペーンなどのお得な割引特典の実施なし

退職代行サービス「retry-リトライ」公式HP・申込はコチラ


退職代行サービス「retry-リトライ」の対象エリア・地域

退職代行サービス「retry-リトライ」も他の退職代行事業者同様に、電話やLINEやメール連絡を主として、退職志願者や企業へ連絡を行うため、全国対応となる。
47都道府県・各エリア地域ごとに退職代行業者を探す


退職代行サービス「retry-リトライ」のメリットとデメリット

【特徴や強み】退職代行サービス「retry-リトライ」のメリットとおすすめな理由

1.法律の専門家である行政書士が直接業務を行うので安全に退職できる

法律の知識があるからこそ違反である非弁行為を避け、適法適正な退職を期待できる。
また一般の退職代行業者にはできない退職届の代書を依頼することもでき、煩わしい手間をかけることなく退職できる。

2.スピード対応が可能

営業時間は設けられているが、タイミングを測れば即日退職も可能である。
一刻も早く退職したい人にとって即日対応は大きなメリットだ。

3.良心的な価格設定

弁護士に依頼するほど予算をかけたくない、また深刻なトラブルが発生する可能性が低い場合は、弁護士に依頼するよりも安価な行政書士に依頼することをおすすめする。
退職代行サービス「retry-リトライ」の料金設定は良心的で、一般の退職代行業者並みである。
アルバイトやパートの価格設定があることも嬉しい。

【注意点】退職代行サービス「retry-リトライ」のデメリット

退職代行サービス「retry-リトライ」は、会社との交渉や未払いの給与や残業代の請求などの業務を行うことはできない。
また、万が一勤務先とトラブルになり裁判に発展した場合に代理人となることはできず、その場合は弁護士に依頼することになる。
しかしながら、会社側にとってもメリットが無いため訴訟問題に発展する可能性は極めて低い。
もしすでに深刻な労働問題を抱えているなら、初めから弁護士に依頼するのがおすすめだ。


【人気の退職代行業者と比較】退職代行サービス「retry-リトライ」とSARABAの比較

業者名・サービス名 退職代行サービス「retry-リトライ」 SARABA(サラバ)
特徴・おすすすめポイント 行政書士が代行業務を行うから安心
退職できなかった場合の全額返金保証がある
即日退職も可能
【総合力№1】
コスパ最強
早朝も深夜も対応可
有給勝ち取り等交渉可能
料金・金額(税込) 正社員・派遣社員・契約社員
33,000円(税込)
アルバイト・パート
22,000円(税込)
25,000円(税込)
特典・割引・キャンペーン 現在、期間限定キャンペーンなどのお得な割引特典の実施なし 成功率98%の有給サポート
行政書士監修の退職届プレゼント
支払い方法 振込 銀行振込
クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、American Express、Discover、Union Pay/銀聯カード)
対応営業時間 9:00〜17:30 365日24時間対応
即日・当日退職 可能 可能
LINE対応(ご相談者⇔業者)
企業と揉めた場合の交渉 ×
労働組合 ×
弁護士(または行政書士) ◯(行政書士) ×

日本全国に存在する全ての退職代行業者を比較した総合ランキングを見たい方はコチラ


実際に退職代行サービス「retry-リトライ」を利用して退職に至った方の感想や体験談【評判・評価・口コミ】

退職代行サービス「retry-リトライ」を実際に使った方のリアルな感想と体験談

退職代行サービス「retry-リトライ」を使って実際に会社を辞められた方の「実体験ツイート」をご紹介。

SNSにおける退職代行サービス「retry-リトライ」の評判・評価・口コミ投稿

さらに詳しくSNS・Twitter上で退職代行サービス「retry-リトライ」の評判・口コミ投稿を下調べしたい場合、以下のリンクから確認できる。
「退職代行サービス「retry-リトライ」 退職」のTwitter(ツイッター)検索結果


退職代行サービス「retry-リトライ」を利用する上で事前に知っておくべきこと

退職代行サービス「retry-リトライ」に限らず、退職代行を利用する上で予め認識しておいた方が良い事であったり、懸念されるリスクや注意点が存在する。
そこで退職代行に関して、よくいただく質問や不透明な事項について、見解を記した記事を以下でまとめているので事前にチェックすることを推奨する。
これらをお読みいただき、不明点を解消・払拭した上で退職代行への依頼をご検討いただきたい。

退職代行を利用することへの不安
  1. 退職代行で会社を辞めても有給休暇や退職金をもらうことはできるのか
  2. 退職代行サービスでのトラブルや失敗例【起こりうる問題やリスクも解説】
  3. 引き継ぎなし!!いきなり退職代行を使って会社を辞めると訴えられる?【損害賠償・懲戒解雇】
  4. 家凸?退職代行を使って会社を辞めると上司が自宅に来るのか
  5. 退職代行を使ったことが家族や身内等にバレる可能性・リスク【実家・親にバレない方法と対策】
  6. 退職代行を利用後、転職は不利?再就職は難しくなるのか
  7. 転職先に退職代行を利用した過去がバレるのか【同じ業界・競合他社への転職】
こんなケースでも退職代行は使える??
  1. 会社を無断欠勤中でも退職代行は使える?【無断欠勤のまま逃げる!!】
  2. 休職期間中でも退職代行を使える?【休職中にそのまま会社を辞める】
  3. 産休や育休の取得期間中に退職代行を使える?【妊娠・育児で会社辞めたい】
  4. 社宅住まいや寮暮らしの場合でも退職代行は使えるのか【荷物・引っ越し・退去日はどうなる?】
どこに依頼する?退職代行業者の選び方
  1. 退職代行に詐欺や怪しい業者はある?安心・安全で信頼できる"業者の選び方"
  2. 【非弁行為・弁護士法違反】民間の退職代行は違法?弁護士に依頼するのがおすすめ?
  3. 業務範囲が異なる!!「弁護士・法律事務所」と「民間の退職代行業者」の違いを比較【依頼におけるメリットとデメリット】
  4. 退職代行:司法書士・行政書士・社労士の業務範囲の違い【料金比較とメリット・デメリット】


退職代行サービス業者、退職代行サービス「retry-リトライ」のまとめ・結論

法律に則り安全に会社を辞めたい人、早く確実に退職したいが費用はあまり掛けられない人、そんな人に利用を検討して欲しいのが退職代行サービス「retry-リトライ」である。
退職届の作成など煩わしい手続きも代行してもらえるのも退職代行サービス「retry-リトライ」に依頼するメリットである。
地元に密着したサービスを提供してきた実績があり、アットホームで親切な接客を受けることができるのも特徴の一つだ。
職場のストレスから早く手軽に自由になりたいなら、退職代行サービス「retry-リトライ」への依頼がおすすめである。

退職代行サービス「retry-リトライ」公式HP・申込はコチラ

ご自身にピッタリの退職代行業者を見つけたい方
退職代行各社のサービス内容や金額感を比較したい場合には、退職代行ランキングを参照ください。
また、ご自身のご希望に沿ったピッタリな退職代行サービスを見つけたい方は、ぜひ無料診断をご利用ください。

退職代行ランキング 退職代行・無料診断


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事