退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)の評判・評価・口コミ・リアルな体験談・利用者の感想と実体験

退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)

「退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)」の評判・評価・口コミから実際に利用して退職に至った方のリアルな感想や体験談

目次

「会社を辞めたいのに言い出せない」そんな状態でただ時間だけが過ぎて行き、相談できる人もおらず1人で悩んでいる人に利用を検討してほしいのが退職代行サービスである。
「たった一度の人生、限られた時間を奪われる筋合いはない」という強気のメッセージを掲げている退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)は、退職後トラブル0%という実績のある、しかも低料金でサービスを提供する退職代行業者だ。
その評判・評価・口コミ・リアルな体験談・利用者の感想を紹介しよう。

退職代行の総合ランキングはコチラ


【怪しい?詐欺ではない?】退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)とは?

退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)の提供内容と運営元となる企業情報を掲載する。

退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)の概要と提供内容

サービス名 退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)
料金・金額(税込) 正社員・契約社員・バイト・パート
10,879円
特典・割引・キャンペーン 転職応援キャンペーン(2020年6月時点)
支払い方法 銀行振込・各種クレジットカード
対応営業時間 非公開
即日・当日退職
LINE対応(ご相談者⇔業者)
企業と揉めた場合の交渉 ×
労働組合 ×
弁護士(または行政書士) ×(監修のみ、退職代行業務なし)
お問合せ先 LINEで問い合わせ
電話番号 03-4221-6998
SNS・Twitter @DROPGATE1

退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)の運営会社情報:BOS 株式会社

会社名 BOS 株式会社
代表取締役 青柳 雅直 氏
設立 2019年3月
住所アクセス 東京都千代田区平河町2-7-2 VORT 9F

運営会社であるBOS株式会社はバックオフィス業務の代行を行ったり、経営支援やアドバイス業務を行う会社である。
経理や会計業務について企業が抱えている心配事を解決しコスト削減などに取り組んでおり、企業相手のコミュニケーションの取り方や交渉事に関してのノウハウを持っていると期待できる。退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)はその実績において退職後のトラブルはなく、メイディア掲載の実績も多数あり弁護士の監修も受けているという点で怪しい要素はなく、詐欺の心配はいらない。

退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)公式HP・申込はコチラ


【どんな人が依頼すべき?】会社をやめたいけど辞めれない方⇒退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)への依頼で解決

  • 長時間働いても給与が上がらない
  • 誰も相談できる人がいない
  • 今すぐに会社を辞めたい
  • 費用はなるべく抑えたい

退職を伝えるには勇気が必要だが、その勇気をいつでも出せるわけではない。
労働環境や自分の精神状態によって退職を言い出せないまま時間だけが過ぎて行き、再スタートを切りたいという思いも削がれてしまうほどストレスを溜め込んでしまう人も多い。
そんな人には退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)への相談をおすすめする。
また費用を抑えたい人にとってもこの低価格の料金設定は嬉しいポイントだ。

【あわせて読みたい!!】さらに詳しく知りたい方へおすすめの記事

【もしできればやっておきたい】退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)へ依頼する前の事前準備

  • 有給休暇の取得状況の確認
  • 私物の持ち帰り
  • 会社からの貸与品の返却や返却方法の確認

一般的にやっておくと良い事前準備として、私物の持ち帰りや会社からの貸与品の返却方法の確認がある。
私物に関しては後日郵送してもらうことも可能だが、翌日から出社しないつもりであれば持ち帰っておくことで会社側に手間をかけないように配慮できる。
また有給休暇を消化してから退職したいという希望があれば、残日数などを事前に確認し、退職代行を依頼する際に伝えるようにしよう。

【あわせて読みたい!!】さらに詳しく知りたい方へおすすめの記事

退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)への相談・依頼から退職完了までの実際の流れ

  1. LINE・メール・電話で問い合わせ
  2. 正式申し込みと入金
  3. 退職代行
  4. 退職完了

問い合わせや相談は無料であり、担当者との打ち合わせで納得した場合に依頼することになる。
また退職届の提出は不要であり、退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)が弁護士・社労士監修の退職書類を所属している会社に送付し、会社より退職証明書が利用者に送付されてくるという流れになる。


気になる退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)の依頼時の利用料金・費用・金額感

正社員・契約社員・バイト・パート 10,879円(税込)

退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)の支払い方法

銀行振込・各種クレジットカード

【割引特典やキャンペーン・紹介制度】退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)をお得に安く利用する方法

2020年6月時点で、転職応援キャンペーン実施中(キャンペーンの詳細については相談時に要確認)

退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)公式HP・申込はコチラ


退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)の対象エリア・地域

退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)も他の退職代行事業者同様に、電話やLINEやメール連絡を主として、退職志願者や企業へ連絡を行うため、全国対応となる。
47都道府県・各エリア地域ごとに退職代行業者を探す


退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)のメリットとデメリット

【特徴や強み】退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)のメリットとおすすめな理由

1.利用料金が安い

業界最安値クラスの価格で利用でき、退職できなかった場合の全額返金保証もある。

2.退職届が必要ない

一般的な退職代行業者は、退職届を後日郵送する場合が多いが退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)は退職届の提出が不要である。
弁護士・社労士監修のもとで退職に必要な書類を作成し所属している会社へ送付してくれ、退職完了までの全てのやりとりを代行してくれる。

3.即日退職が可能

確約不可としているが、希望すれば可能な限り対応してもらえる。今すぐ辞めて次のステップに進みたい人にとっては対応スピードの速さはありがたい。

【注意点】退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)のデメリット

弁護士に関しては監修という立場で関わっているものの、万が一会社との間で訴訟などのトラブルに発展した場合に対応してもらうことはできないため、トラブルの可能性がある場合は最初から弁護士や弁護士が業務を行う退職代行サービス業者に依頼することをおすすめする。
しかしながら、裁判は会社側にとってもデメリットしかないためよほどの理由がない限り訴訟トラブルの心配はいらない。


【人気の退職代行業者と比較】退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)とSARABAの比較

業者名・サービス名 退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート) SARABA(サラバ)
特徴・おすすすめポイント 退職届不要
即日退職可能
退職できなかった場合の全額返金保証あり
【総合力№1】
コスパ最強
早朝も深夜も対応可
有給勝ち取り等交渉可能
料金・金額(税込) 正社員・契約社員・バイト・パート 10,879円(税込) 27,000円(税込)
特典・割引・キャンペーン 2020年6月時点で転職応援キャンペーン実施中 成功率98%の有給サポート
行政書士監修の退職届プレゼント
支払い方法 銀行振込
各種クレジットカード
銀行振込
クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、American Express、Discover、Union Pay/銀聯カード)
対応営業時間 非公開 365日24時間対応
即日・当日退職 可能 可能
LINE対応(ご相談者⇔業者)
企業と揉めた場合の交渉 ×
労働組合 ×
弁護士(または行政書士) ×(監修のみ、退職代行業務なし) ×

日本全国に存在する全ての退職代行業者を比較した総合ランキングを見たい方はコチラ


実際に退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)を利用して退職に至った方の感想や体験談【評判・評価・口コミ】

退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)を実際に使った方のリアルな感想と体験談

退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)を使って実際に会社を辞められた方の「実体験」をご紹介。

「やっと解放されました」
少人数の会社で社長と直接話す機会が多いのですが、たまたま身内の不幸が続いてしまって有給休暇の申請 をした際に「また有給使うの?」という言葉をかけられ、とてもショックでした。
その日から退職を考えていたのですが相談する事もできずに悩んでおりました。退職を伝えた後に会社から 電話が来る事もなく、安心して退職する事ができました。
(27歳、建築事務職)
引用元:退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)

「終電の毎日から抜け出すことができました」
増え続ける業務から毎日終電帰りになってしまい、業務改善の提案をしても「自分の仕事 が遅いから」と言われてしまい相手にもされ ませんでした。
自分が辞めると他の人に迷惑がかかってしまうと思うと誰にも相談できずにおりました。 DROP GATEをインターネットで見つけてすぐに相談をしました。丁寧に相談に乗ってい ただき、安心してお願いできると思い決めました。
(26歳、人事職)

引用元:退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)

 

「翌日から会社に行かなくていいですよと言われたのは嬉しかったです」
毎日上司から詰められて、精神的にもまいっておりました。同僚にも相談できずに、件数が取 れないプレッシャーから体調を崩してしまい、退職も言いづらくなってしまいました。
インターネットでDROP GATEを見つけ、LINEで連絡をしてからすぐに退職の手続きを進めて いただけたので気持ちが楽になりました。
有給消化や離職票などについての対応もしていただき、助かりました。
(23歳、不動産営業職)

引用元:退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)

 

SNSにおける退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)の評判・評価・口コミ投稿

SNS・Twitter上での評判・口コミ投稿を掲載。


退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)を利用する上で事前に知っておくべきこと

退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)に限らず、退職代行を利用する上で予め認識しておいた方が良い事であったり、懸念されるリスクや注意点が存在する。
そこで退職代行に関して、よくいただく質問や不透明な事項について、見解を記した記事を以下でまとめているので事前にチェックすることを推奨する。
これらをお読みいただき、不明点を解消・払拭した上で退職代行への依頼をご検討いただきたい。

退職代行を利用することへの不安
  1. 退職代行で会社を辞めても有給休暇や退職金をもらうことはできるのか
  2. 退職代行サービスでのトラブルや失敗例【起こりうる問題やリスクも解説】
  3. 引き継ぎなし!!いきなり退職代行を使って会社を辞めると訴えられる?【損害賠償・懲戒解雇】
  4. 家凸?退職代行を使って会社を辞めると上司が自宅に来るのか
  5. 退職代行を使ったことが家族や身内等にバレる可能性・リスク【実家・親にバレない方法と対策】
  6. 退職代行を利用後、転職は不利?再就職は難しくなるのか
  7. 転職先に退職代行を利用した過去がバレるのか【同じ業界・競合他社への転職】
こんなケースでも退職代行は使える??
  1. 会社を無断欠勤中でも退職代行は使える?【無断欠勤のまま逃げる!!】
  2. 休職期間中でも退職代行を使える?【休職中にそのまま会社を辞める】
  3. 産休や育休の取得期間中に退職代行を使える?【妊娠・育児で会社辞めたい】
  4. 社宅住まいや寮暮らしの場合でも退職代行は使えるのか【荷物・引っ越し・退去日はどうなる?】
どこに依頼する?退職代行業者の選び方
  1. 退職代行に詐欺や怪しい業者はある?安心・安全で信頼できる”業者の選び方”
  2. 【非弁行為・弁護士法違反】民間の退職代行は違法?弁護士に依頼するのがおすすめ?
  3. 業務範囲が異なる!!「弁護士・法律事務所」と「民間の退職代行業者」の違いを比較【依頼におけるメリットとデメリット】
  4. 退職代行:司法書士・行政書士・社労士の業務範囲の違い【料金比較とメリット・デメリット】


退職代行サービス業者、退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)のまとめ・結論

費用はなるべく抑え、時間や手間をかけずに退職したい人におすすめしたいのが、退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)である。
退職届すら提出の必要がなく退職に関するほぼ全てのやりとりを任せることができるのはありがたいサービスだ。
それによって利用者は次のステップに移るための作業に集中することができる。
場合によっては転職のために引っ越さなければならないかもしれず、いち早く転職先を探さなければならないかもしれない。
時間と手間をかけずに退職できるのが退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)を利用するメリットである。

退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)公式HP・申込はコチラ

ご自身にピッタリの退職代行業者を見つけたい方
退職代行各社のサービス内容や金額感を比較したい場合には、退職代行ランキングを参照ください。
また、ご自身のご希望に沿ったピッタリな退職代行サービスを見つけたい方は、ぜひ無料診断をご利用ください。

退職代行ランキング 退職代行・無料診断


関連記事

  1. 退職代行業者_リスタッフ

    「退職代行リスタッフ」の評判・評価・口コミ・リアルな体験談・利用者の感想と実体験

  2. 退職代行_すっきり電話代行

    「すっきり電話代行」の評判・評価・口コミ・リアルな体験談・利用者の感想と実体験

  3. 退職代行業者_RETIRE

    退職代行サービスRETIRE(リタイア)の評判・評価・口コミ・リアルな体験談・利用者の感想と実体験

  4. 退職代行プラスサービス

    退職代行プラスサービスの評判・評価・口コミ・リアルな体験談・利用者の感想と実体験

  5. 退職代行業者_EXIT

    退職代行・EXIT(イグジット)の評判・評価・口コミ・リアルな体験談・利用者の感想と実体験

  6. 退職代行_saraba(さらば)

    退職代行SARABA(サラバ)の評判・評価・口コミ・リアルな体験談・利用者の感想と実体験

おすすめ№1!!SARABA

退職代行人気ランキング

今週のおすすめ業者

  1. 退職代行サービスYAMETOKI(ヤメトキ)

    退職代行サービスYAMETOKI(ヤメトキ)の評判・評価・口コミ・リアル…

    2020.06.21

  2. 退職代行サービス・キャリアサンライズ(CAREERSUNRISE)

    退職代行サービス・キャリアサンライズ(CAREERSUNRISE)の評判・評価…

    2020.06.21

  3. 退職代行センター

    退職代行センターの評判・評価・口コミ・リアルな体験談・利用者の…

    2020.06.21

  4. 退職代行のピンチヒッター

    退職代行のピンチヒッターの評判・評価・口コミ・リアルな体験談・…

    2020.06.21

  5. 退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)

    退職代行サービス DROP GATE(ドロップゲート)の評判・評価・口コミ…

    2020.06.21

  1. 退職代行サービスの仕組み・流れ・使い方_辞表

    退職代行サービスの仕組み・流れ・使い方【申し込みから退職完了・…

  2. 話題の退職代行サービスとは何か

    話題の退職代行サービスとは何か?利用者が増える理由と現代社会の…

  3. 退職代行に依頼して退職金は貰える

    退職代行で会社を辞めても有給休暇や退職金をもらうことはできるのか

  4. 退職代行で当日で会社を辞めるために必要な事前準備と注意点_TODAY

    退職代行で即日退社!!会社を当日で辞めるスケジュールと事前準備【※…

  5. 引き継ぎなしでいきなり退職代行を使って会社を辞めると訴えられる

    引き継ぎなし!!いきなり退職代行を使って会社を辞めると訴えられる…