退職本舗

「退職本舗」の評判・評価・口コミから実際に利用して退職に至った方のリアルな感想や体験談

目次

今の会社を辞めたいけれど辞められない、辞意を伝えても引き留められて辞めることができない。
そんな退職の悩みを持つ方々は、一人で悩み続けるうちにいつの間にか「今、辞めてはいけないのではないか」という考えに至ってしまうことが多い。
「退職本舗」では退職代行の「プロ」が利用者の退職を完全バックアップし、円滑な退職を実現する。
利用者の抱える悩みに対してじっくりと向き合い、一人ひとりの悩みに親身に対応していく。
まずは無料相談で利用者に積もる退職できない現状への不安感などを取り除き、正式な申込後に円満な退職へ向けて完全代行をする。
「退職本舗」の業務形態や、評判・評価・口コミ、実際の利用者の感想や体験談を紹介する。


【怪しい?詐欺ではない?】退職本舗とは?

退職本舗の提供内容と運営元となる企業情報を掲載する。

退職本舗の概要と提供内容

サービス名 退職本舗
料金・金額(税込) 19,800円(税込)
特典・割引・キャンペーン なし
支払い方法 銀行振込・クレジットカード決済
対応営業時間 24時間
即日・当日退職
※HPに記載はないが、体験談にて即日退職の事例あり
LINE対応(ご相談者⇔業者)
企業と揉めた場合の交渉
労働組合
弁護士(または行政書士)
お問合せ先 メールフォームからお問合せ
LINEでのお問合せ
電話でのお問合せ
電話番号 0120-063-222
SNS・Twitter Twitter:@TSD_TSH

退職本舗の運営会社情報:合同会社サンライズ(Sunrise GK)

会社名 合同会社サンライズ(Sunrise GK)
代表執行役社長 鈴木 誠
設立 記載なし
住所アクセス 東京都清瀬市野塩二丁目387番地

退職本舗を運営するのは、「合同会社サンライズ」だ。
合同労働組合「退職ユニオン」の発足にも携わり、所属していることで通常の退職代行サービスでは対応できない「会社との交渉」もできる。
有給消化や退職日の希望について、企業側が拒否をしたとしても「交渉」により希望通りの調整・交渉が可能となる。
また、退職代行を利用する際には労働組合に加入する必要があるが、それらの手続きなどもすべて「退職本舗」が代行し、退職完了後には自動的に退会される。
合同労働組合「退職ユニオン」への加入費用・手続き料などは、利用料金19,800円(税込)にすべて含まれ、追加費用などはないので安心して利用していただきたい。

退職本舗公式HP・申込はコチラ


【どんな人が依頼すべき?】会社をやめたいけど辞めれない方⇒退職本舗への依頼で解決

以下のような悩みを持つ方々に、退職本舗への相談をおすすめする。

  • 辞めたいのになかなか辞められない
  • 誰にもバレずに今すぐにこんな会社辞めたい
  • 人手が足りないから辞めないでと言われる
  • 有給消化や保険はしっかりおりるのか不安

退職の悩みは多種多様だからこそ、「私はまだ大丈夫」と悩みを一人で抱え込んだまま、疲弊していく。
退職本舗では一人ひとりのそれぞれの悩みを無料相談にて親身に対応し、不安感やストレスを軽減することが可能だ。
退職代行のプロがじっくりと話を聞き、利用者一人ひとりの異なる悩みを解決する最適な方法を一緒に考えていく。

【あわせて読みたい!!】さらに詳しく知りたい方へおすすめの記事

【もしできればやっておきたい】退職本舗へ依頼する前の事前準備

  • 有給休暇の残り日数の把握
  • 会社からの貸与品の返却準備
  • 私物の整理・持ち帰り
  • 退職時の会社への希望をリストアップ(有給消化希望・未払い賃金の支払いなど)

退職代行業務をよりスムーズに進めるには、上記のことを前もってやっておくことをおすすめする。
必ずしも退職代行の相談をする段階では必要なことではないが、素早い退職を望むならば前もってやっておくことが必要だ。
上記のことは「退職本舗」への依頼に限らず、退職代行の利用を希望する場合には重要になる事柄である。

【あわせて読みたい!!】さらに詳しく知りたい方へおすすめの記事

退職本舗への相談・依頼から退職完了までの実際の流れ

  1. 退職の相談(LINE・メール・電話から)
  2. サービス内容の案内(退職代行業務の対応可能範囲の確認など)
  3. 代行費用の支払い(銀行振込・クレジットカード決済)
  4. 退職代行の最終確認(会社に要求する希望事項の確認など)
  5. 退職代行業務を実施(待機)
  6. 退職完了

退職本舗の相談・依頼から退職までの流れは、ほか退職代行業者と基本的に変わりはない。
ステップ3で支払う代行費用以外に追加費用はなく、相談も無料で何度でも利用可能だ。
ステップ2にて、労働組合所属だからこそできる「交渉」内容についても詳しい説明がなされる。


退職本舗の依頼時の利用料金・費用・金額感

(社員・アルバイトに関わず)一律19,800円(税込)
追加費用なし。
万が一の全額返金保証あり。

退職本舗の支払い方法

銀行振込・クレジットカード決済の2種類。

【割引特典やキャンペーン・紹介制度】退職本舗をお得に安く利用する方法

割引や特典・キャンペーンについては、特に実施されていない。
紹介制度などもHPに特に記載はない。

退職本舗公式HP・申込はコチラ


退職本舗の対象エリア・地域

退職本舗も他の退職代行事業者同様に、電話やLINEやメール連絡を主として、退職志願者や企業へ連絡を行うため、全国対応となる。
47都道府県・各エリア地域ごとに退職代行業者を探す


退職本舗のメリットとデメリット

【特徴や強み】退職本舗のメリットとおすすめな理由

合同労働組合により、会社との直接交渉が可能

退職本舗は合同労働組合「退職ユニオン」が退職代行を行うため、会社との直接交渉で希望通りの退職が可能だ。
一般的な退職代行業者では希望を伝えるだけにとどまっていた、有給消化の希望や未払い賃金の支払い要求などに関して会社側と直接交渉ができるようになる。

有給取得や失業保険サポートも確実に対応

合同労働組合「退職ユニオン」が退職本舗の退職代行を受け持つことで会社との交渉が可能となり、利用者が退職時に希望する有給取得等の希望を確実にフォロー・サポートが可能になる。

安価な値段で幅広い代行業務が可能

退職ユニオンにより対応可能な退職代行業務は増え、会社との交渉事のほか、書類作成等の代行もする。
職種・待遇に関わらず一律19,800円(税込)で、会社との交渉も可能な退職代行が受けられるのは「退職本舗」のほか、なかなかない。

退職の相談は無料で何度でも

一人ひとりの悩みに対して親身にじっくりと話し合いながら、利用者が抱え込んでいる悩みから解放する。
相談は何度でも無料で気軽に利用可能であり、悩みを打ち明けるだけでも気分はがらりと良い方向へと変化する。

【注意点】退職本舗のデメリット

退職本舗では労働組合が退職代行業務を行うため、一般的な退職代行業者で多いような「交渉はNG」といったデメリットはない。
ただし、会社内の交渉で終わらずに裁判沙汰にまでなった場合には対応は難しくなる。
裁判で本人の代理人として対応することは流石に不可能だ。
セクハラ・パワハラ等の問題で、利用者側から裁判沙汰にするつもりがあるならば、裁判の代理人も可能な弁護士事務所の退職代行を選ぶことをおすすめする。
反対に、会社側から退職条件について裁判をすることは全くメリットがない。
裁判費用等でかえって会社にとってはマイナスになるため、会社側から訴えられることは滅多にないので安心していただきたい。


【人気の退職代行業者と比較】退職本舗とSARABAの比較

業者名・サービス名 退職本舗 SARABA(サラバ)
特徴・おすすすめポイント 【会社と直接交渉可能】
合同労働組合「退職ユニオン」
有給消化や金銭請求が可能
一人ひとりの悩みに親身に向き合う
【総合力№1】
コスパ最強
早朝も深夜も対応可
有給勝ち取り等交渉可能
料金・金額(税込) 19,800円(税込) 27,000円(税込)
特典・割引・キャンペーン なし 成功率98%の有給サポート
行政書士監修の退職届プレゼント
支払い方法 銀行振込・クレジットカード決済 銀行振込
クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、American Express、Discover、Union Pay/銀聯カード)
対応営業時間 24時間 365日24時間対応
即日・当日退職
※記載はないが体験談にて即日退職の事例あり
可能
LINE対応(ご相談者⇔業者)
企業と揉めた場合の交渉
労働組合
弁護士(または行政書士) ×

日本全国に存在する全ての退職代行業者を比較した総合ランキングを見たい方はコチラ


実際に退職本舗を利用して退職に至った方の感想や体験談【評判・評価・口コミ】

退職本舗を実際に使った方のリアルな感想と体験談

退職本舗を使って実際に会社を辞められた方の「実体験ツイート」をご紹介。

SNSにおける退職本舗の評判・評価・口コミ投稿

さらに詳しくSNS・Twitter上で退職本舗の評判・口コミ投稿を下調べしたい場合、以下のリンクから確認できる。
「退職本舗 退職代行」のTwitter(ツイッター)検索結果


退職本舗を利用する上で事前に知っておくべきこと

退職本舗に限らず、退職代行を利用する上で予め認識しておいた方が良い事であったり、懸念されるリスクや注意点が存在する。
そこで退職代行に関して、よくいただく質問や不透明な事項について、見解を記した記事を以下でまとめているので事前にチェックすることを推奨する。
これらをお読みいただき、不明点を解消・払拭した上で退職代行への依頼をご検討いただきたい。

退職代行を利用することへの不安
  1. 退職代行で会社を辞めても有給休暇や退職金をもらうことはできるのか
  2. 退職代行サービスでのトラブルや失敗例【起こりうる問題やリスクも解説】
  3. 引き継ぎなし!!いきなり退職代行を使って会社を辞めると訴えられる?【損害賠償・懲戒解雇】
  4. 家凸?退職代行を使って会社を辞めると上司が自宅に来るのか
  5. 退職代行を使ったことが家族や身内等にバレる可能性・リスク【実家・親にバレない方法と対策】
  6. 退職代行を利用後、転職は不利?再就職は難しくなるのか
  7. 転職先に退職代行を利用した過去がバレるのか【同じ業界・競合他社への転職】
こんなケースでも退職代行は使える??
  1. 会社を無断欠勤中でも退職代行は使える?【無断欠勤のまま逃げる!!】
  2. 休職期間中でも退職代行を使える?【休職中にそのまま会社を辞める】
  3. 産休や育休の取得期間中に退職代行を使える?【妊娠・育児で会社辞めたい】
  4. 社宅住まいや寮暮らしの場合でも退職代行は使えるのか【荷物・引っ越し・退去日はどうなる?】
どこに依頼する?退職代行業者の選び方
  1. 退職代行に詐欺や怪しい業者はある?安心・安全で信頼できる"業者の選び方"
  2. 【非弁行為・弁護士法違反】民間の退職代行は違法?弁護士に依頼するのがおすすめ?
  3. 業務範囲が異なる!!「弁護士・法律事務所」と「民間の退職代行業者」の違いを比較【依頼におけるメリットとデメリット】
  4. 退職代行:司法書士・行政書士・社労士の業務範囲の違い【料金比較とメリット・デメリット】


退職代行サービス業者、退職本舗のまとめ・結論

合同労働組合「退職ユニオン」を発足した退職本舗では、退職代行にあたり組合が動くことで「団体交渉」として会社側に持ち掛ける。
それによって、ほか一般的な退職代行業者では対応不可能な会社との直接交渉により、利用者の希望通りの退職を実現する。
有給消化や未払い賃金支払いの請求希望を会社側へ伝えるだけでなく、希望通りの退職に向けて交渉していく。
「退職」の権利は全労働者に誰にも認められていることであり、どんな状況化であろうと労働者が「辞めてはいけない」会社などは存在しない。
「退職本舗」の退職相談は24時間いつでも受け付けており、料金も相談だけならば無料で何度でも利用可能だ。
一人ひとりの悩みに退職のプロが親身に対応、じっくりと話し合い、利用者の希望通りの円満退職へ導く。

退職本舗公式HP・申込はコチラ

ご自身にピッタリの退職代行業者を見つけたい方
退職代行各社のサービス内容や金額感を比較したい場合には、退職代行ランキングを参照ください。
また、ご自身のご希望に沿ったピッタリな退職代行サービスを見つけたい方は、ぜひ無料診断をご利用ください。

退職代行ランキング 退職代行・無料診断


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事