退職代行スイッチ

「退職代行スイッチ」の評判・評価・口コミから実際に利用して退職に至った方のリアルな感想や体験談

目次

残業が多すぎて自分の時間がない、引き止めにあって退職できない、上司とはもう顔を合わせたくないなど様々な理由で退職代行サービスを利用する人が増えている。
料金体系もサービス内容によって異なるが、退職代行スイッチはリーズナブルな料金で退職代行サービスを提供する業者である。
退職代行スイッチの評判・評価・口コミ・リアルな体験談・利用者の感想と実体験を紹介する。


【怪しい?詐欺ではない?】退職代行スイッチとは?

退職代行スイッチの提供内容と運営元となる企業情報を掲載する。

退職代行スイッチの概要と提供内容

サービス名 退職代行スイッチ
料金・金額(税込) 正社員・契約社員 19,800円
アルバイト・パート 12,000円
特典・割引・キャンペーン 退職代行スイッチを2回目以降利用する場合は2,000円引き(正社員・契約社員のみ)
支払い方法 銀行振込
対応営業時間 電話 8時〜 20時
LINE 24時間365日
即日・当日退職
LINE対応(ご相談者⇔業者)
企業と揉めた場合の交渉 ×
労働組合 ×
弁護士(または行政書士) ×
お問合せ先 LINEで問い合わせ
電話番号 050-6871-5256
SNS・Twitter @switch_td

退職代行スイッチの運営会社情報:合同会社アンリアル

会社名 合同会社アンリアル
代表者 坂本 健太郎 氏
設立 非公開
住所アクセス 東京都新宿区新宿7丁目-26-7 ビクセル新宿1F

安心して任せられる業者かどうかを見極めるポイントの一つは、退職できなかった場合の全額返金保証があるかということだが、退職代行スイッチにはそれがある。
また価格設定も、アルバイト・パートなら12,000円(税込)と業界最安値クラスで良心的である。
さらにリピーター割引も一つ一つの案件を丁寧に対応しているからこそのサービスであり、怪しい要素は無い。
詐欺の心配も無用である。

退職代行スイッチ公式HP・申込はコチラ


【どんな人が依頼すべき?】会社をやめたいけど辞めれない方⇒退職代行スイッチへの依頼で解決

  • 家族に知られずに退職したい
  • 職場の雰囲気がどうしても合わない
  • 入社したばかりだが退職したい

入社してみないと分からない人間関係や職場の雰囲気、それは仕事を続けていく上で他の待遇と同じ程に重要な要素である。
入社はしたものの、雰囲気が合わないとか人間関係が複雑でついていけないなどで悩んでいるなら、退職代行スイッチに相談して欲しい。
気まずい思いをすることなく退職できるようサポートしてくれる。

【あわせて読みたい!!】さらに詳しく知りたい方へおすすめの記事

【もしできればやっておきたい】退職代行スイッチへ依頼する前の事前準備

基本的には退職に関する意思伝達から、手続きの依頼など退職完了までサポートがあるため、特にやっておくべきことは無いが、有給休暇の残日数のチェックや、会社にある私物の持ち帰りはおすすめしたい。
特に即日退職したい場合は私物が残っていると会社側の担当者に手間をかけてしまう。
また、有給休暇を取得して辞めたい場合も、退職代行スイッチが会社に連絡する際に伝えるので前もって確認しておこう。

【あわせて読みたい!!】さらに詳しく知りたい方へおすすめの記事

退職代行スイッチへの相談・依頼から退職完了までの実際の流れ

  1. LINE・電話・メールでの無料相談
  2. 料金の支払い
  3. 退職代行
  4. 退職完了

退職代行スイッチは無料相談の段階でヒヤリングを実施しており、そこで十分納得した場合に代行を依頼するという流れになっている。
また銀行振込後すぐにメールやLINEで知らせると、振り込みが確認でき次第返信として退職に関する質問が届く。
退職時期や希望条件などの質問に回答すると代行業務開始となる。
退職届については、退職代行スイッチが会社への連絡を済ませた後に会社からの貸与品と一緒に郵送することになる。


気になる退職代行スイッチの依頼時の利用料金・費用・金額感

正社員・契約社員 19,800円(税込)
アルバイト・パート 12,000円(税込)

退職代行スイッチの支払い方法

銀行振込

【割引特典やキャンペーン・紹介制度】退職代行スイッチをお得に安く利用する方法

退職代行スイッチを2回目以降利用する場合は2,000円引き(正社員・契約社員のみ)

退職代行スイッチ公式HP・申込はコチラ


退職代行スイッチの対象エリア・地域

退職代行スイッチも他の退職代行事業者同様に、電話やLINEやメール連絡を主として、退職志願者や企業へ連絡を行うため、全国対応となる。
47都道府県・各エリア地域ごとに退職代行業者を探す


退職代行スイッチのメリットとデメリット

【特徴や強み】退職代行スイッチのメリットとおすすめな理由

1.会社への連絡不要で即日退職ができる

悲しいことではあるが、上司や職場の人と二度と顔を合わせたく無いという場合は退職代行スイッチへの依頼をおすすめしたい。
LINEやメールなら24時間受付しているので即日退職が可能である上、一度も出社することなく退職することもできる。

2.良心的な価格設定

退職代行業者はその業務内容によって料金設定が異なるが、一般の退職代行業者としても価格は良心的と言える。
正社員や契約社員の料金と、アルバイト・パートの料金が分かれていることも嬉しいポイントだ。
アルバイトやパートの場合、退職金が出ないことの方が多いのでより安くで利用できるに越したことはない。

3.退職できなかった場合は全額返金保証あり

依頼者に落ち度がない状態で、「退職」というサービスが提供できなかった場合は全額返金を保証している。
退職代行スイッチで退職ができなかった場合、他の業者へ相談することになる可能性が高いため、返金されたお金を元手に次に進むことができる。

4.リピーター割引がある

もちろん次の職場が気に入り長く就業できればそれが一番だが、これもまた入社してみないと分からないことが多い。
退職代行スイッチはリピーター割引として、正社員や契約社員の場合のみとはなるが代行料金から2,000円の割引を行う。

【注意点】退職代行スイッチのデメリット

退職代行スイッチは一般の退職代行業者であるため、あくまで退職の意思と手続きの依頼を会社に代行して伝えるというのが業務内容となる。
そのため何らかの退職条件について会社側に交渉したり、トラブルになった場合に代理で対応することはできない。
退職にあたり深刻な労働問題を抱えている場合は、その程度によって労働組合が運営する業者や弁護士が業務を行う業者に依頼することをおすすめする。
また最短即日退職が可能だが、支払い方法が銀行振込のみとなっているため、利用する金融機関や時間帯によって入金の確認に大きなタイムラグが生じる可能性がある。
この点については無料相談の段階でしっかりと確認しておくことをおすすめする。


【人気の退職代行業者と比較】退職代行スイッチとSARABAの比較

業者名・サービス名 退職代行スイッチ SARABA(サラバ)
特徴・おすすすめポイント リーズナブルな料金設定
退職できなかった場合の全額返金保証あり
【総合力№1】
コスパ最強
早朝も深夜も対応可
有給勝ち取り等交渉可能
料金・金額(税込) 正社員・契約社員 19,800円(税込)
アルバイト・パート 12,000円(税込)
25,000円(税込)
特典・割引・キャンペーン 退職代行スイッチを2回目以降利用する場合は2,000円引き
(正社員・契約社員のみ)
成功率98%の有給サポート
行政書士監修の退職届プレゼント
支払い方法 銀行振込 銀行振込
クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、American Express、Discover、Union Pay/銀聯カード)
対応営業時間 電話 8時〜20時
LINE 24時間365日対応
365日24時間対応
即日・当日退職 可能 可能
LINE対応(ご相談者⇔業者)
企業と揉めた場合の交渉 ×
労働組合 ×
弁護士(または行政書士) × ×

日本全国に存在する全ての退職代行業者を比較した総合ランキングを見たい方はコチラ


実際に退職代行スイッチを利用して退職に至った方の感想や体験談【評判・評価・口コミ】

退職代行スイッチを実際に使った方のリアルな感想と体験談

退職代行スイッチを使って実際に会社を辞められた方の「実体験ツイート」をご紹介。

SNSにおける退職代行スイッチの評判・評価・口コミ投稿

さらに詳しくSNS・Twitter上で退職代行スイッチの評判・口コミ投稿を下調べしたい場合、以下のリンクから確認できる。
「退職代行スイッチ 退職」のTwitter(ツイッター)検索結果


退職代行スイッチを利用する上で事前に知っておくべきこと

退職代行スイッチに限らず、退職代行を利用する上で予め認識しておいた方が良い事であったり、懸念されるリスクや注意点が存在する。
そこで退職代行に関して、よくいただく質問や不透明な事項について、見解を記した記事を以下でまとめているので事前にチェックすることを推奨する。
これらをお読みいただき、不明点を解消・払拭した上で退職代行への依頼をご検討いただきたい。

退職代行を利用することへの不安
  1. 退職代行で会社を辞めても有給休暇や退職金をもらうことはできるのか
  2. 退職代行サービスでのトラブルや失敗例【起こりうる問題やリスクも解説】
  3. 引き継ぎなし!!いきなり退職代行を使って会社を辞めると訴えられる?【損害賠償・懲戒解雇】
  4. 家凸?退職代行を使って会社を辞めると上司が自宅に来るのか
  5. 退職代行を使ったことが家族や身内等にバレる可能性・リスク【実家・親にバレない方法と対策】
  6. 退職代行を利用後、転職は不利?再就職は難しくなるのか
  7. 転職先に退職代行を利用した過去がバレるのか【同じ業界・競合他社への転職】
こんなケースでも退職代行は使える??
  1. 会社を無断欠勤中でも退職代行は使える?【無断欠勤のまま逃げる!!】
  2. 休職期間中でも退職代行を使える?【休職中にそのまま会社を辞める】
  3. 産休や育休の取得期間中に退職代行を使える?【妊娠・育児で会社辞めたい】
  4. 社宅住まいや寮暮らしの場合でも退職代行は使えるのか【荷物・引っ越し・退去日はどうなる?】
どこに依頼する?退職代行業者の選び方
  1. 退職代行に詐欺や怪しい業者はある?安心・安全で信頼できる"業者の選び方"
  2. 【非弁行為・弁護士法違反】民間の退職代行は違法?弁護士に依頼するのがおすすめ?
  3. 業務範囲が異なる!!「弁護士・法律事務所」と「民間の退職代行業者」の違いを比較【依頼におけるメリットとデメリット】
  4. 退職代行:司法書士・行政書士・社労士の業務範囲の違い【料金比較とメリット・デメリット】


退職代行サービス業者、退職代行スイッチのまとめ・結論

退職代行スイッチはリーズナブルな料金で退職代行をフルサポートする業者である。
追加費用は一切かからず、退職が完了するまで無制限で相談することができる。
合わない職場環境にストレスを感じ、退職を希望しているもののなかなか言い出せないという人はぜひ相談してほしい。
さらに退職代行サービスを利用するかどうか迷っている人は、退職代行スイッチの公式ウェブサイト内にあるブログの記事を見てはどうだろうか。
退職代行に関する内容に留まらず、「しつこい退職引き止めへの対策」や「ハラスメントへの対処法」などについてのアドバイスがあり一見の価値がある。

退職代行スイッチ公式HP・申込はコチラ

ご自身にピッタリの退職代行業者を見つけたい方
退職代行各社のサービス内容や金額感を比較したい場合には、退職代行ランキングを参照ください。
また、ご自身のご希望に沿ったピッタリな退職代行サービスを見つけたい方は、ぜひ無料診断をご利用ください。

退職代行ランキング 退職代行・無料診断


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事