※終了済の退職代行業者
【※注意!!】退職代行サービス「辞め恥」は終了およびサイトの閉鎖を確認しております。

「辞め恥」の評判・評価・口コミから実際に利用して退職に至った方のリアルな感想や体験談

目次

退職代行サービスを利用するにあたり、悩みを抱える人たちに寄り添いサポートしてくれる業者を選ぶことが重要になる。
その上で、退職をすること、ましてや退職代行サービスを利用することへの抵抗感をなくすのも大切なポイントだろう。
退職代行サービス「辞め恥」では、そんな利用者たちに「死んだら負けより辞めるが勝ち」をモットーにストレスのない退職が可能だ。
また、「辞め恥」による3つの退職サポートは、退職を人生の新たなスタートにする、前向きな退職とその後を実現する。
退職代行サービス「辞め恥」の業務形態や、評判・評価・口コミ、実際の利用者の感想や体験談を紹介していこう。


【怪しい?詐欺ではない?】「辞め恥」とは?

「辞め恥」の提供内容と運営元となる企業情報を掲載する。
<h4「辞め恥」の概要と提供内容

サービス名 「辞め恥」
料金・金額(税込) アルバイト:40,000円(税込)
正社員:50,000円(税込)
特典・割引・キャンペーン 8月限定料金:一律29,800円(税込)
支払い方法 銀行振込
対応営業時間 24時間
即日・当日退職 可能
LINE対応(ご相談者⇔業者)
企業と揉めた場合の交渉 ×
労働組合 ×
弁護士(または行政書士) ×
お問合せ先 LINEでのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ:下記電話番号から
電話番号 050-5284-9089
SNS・Twitter なし

「辞め恥」の運営会社情報:記載なし

会社名 記載なし
代表執行役社長 記載なし
設立 記載なし
住所アクセス 記載なし

退職代行サービス「辞め恥」は、運営会社情報等は全く公開されておらず、その点が不安の残るところである。
ただし、「辞め恥」がほか退職代行業者ではなかなかない強みとして、失業保険サポート、がある。
「失業保険サポート」では、失業給付の受給日を早めたり再就職手当を早急に支給される等の、失業保険を無駄なく利用する方法をアドバイスする。
退職後でも金銭面でのある程度の余裕を作り出し、次のステップアップも落ち着いて安心して行動できるだろう。
運営会社の情報が一切ない点では不安は残るが、失業保険サポートによって退職後の金銭面に余裕が持てる点はおすすめできる。


【どんな人が依頼すべき?】会社をやめたいけど辞めれない方⇒「辞め恥」への依頼で解決

以下のような悩みを持つ方々に、対象代行サービス「辞め恥」への相談をおすすめする。

  • 有給消化したいけど言い出せない
  • すぐにでも辞めたいけど仕事が残っている
  • 上司と顔を合わせたくない
  • 次の職場に影響が出ないか心配

退職に関して抱える悩みとは人それぞれであるが、退職は労働者全員が一律に持つ共通の権利である。
仕事が次々と入り休みが取れないから辞めたい、職場での人間関係が悪く居心地が悪い、等どんな理由であれ、退職の権利は全員が持つ。
退職代行サービス「辞め恥」では一人ひとりの退職の悩みに寄り添い、利用者が望んだ形での退職を実現する。

【あわせて読みたい!!】さらに詳しく知りたい方へおすすめの記事

【もしできればやっておきたい】「辞め恥」へ依頼する前の事前準備

  • 私物の整理・持ち帰り
  • 会社からの貸与品の整理・返却準備(後日郵送も調整可能)
  • 有給休暇の残り日数を確認
  • 就業規則など社則等の確認

上記のことを前もって準備しておくことで、「辞め恥」はより迅速に退職代行業務を実行できる。
これらのことは退職代行サービス「辞め恥」だけにとどまらず、すべての退職代行業者等を利用する場合にも必要である。
退職代行の相談をする段階では必ずしも必要なことではないが、素早い退職を望むならば前もって準備をしておくことをおすすめする。

【あわせて読みたい!!】さらに詳しく知りたい方へおすすめの記事

「辞め恥」への相談・依頼から退職完了までの実際の流れ

  1. 退職の相談(LINE・電話)
  2. 無料ヒアリング+退職代行の打ち合わせ
  3. 代行費用の支払い(銀行振込)
  4. 退職代行業務実施(待機)
  5. 退職完了

退職代行サービス「辞め恥」の相談・依頼から退職までの流れは、ほか退職代行業者と特に変わらない。
ステップ1.2:退職相談と打ち合わせは、分かりやすい流れに沿いながら進めていくため、退職代行にあたって希望を伝え忘れることも少ないだろう。
何度でも無料なので、超急ぎでなければ入念に打ち合わせをするとよい。
ステップ4:退職代行業務実施でもし万が一退職できなかった場合でも、全額返金保証があるため、お金だけ取られることはない。安心していただきたい。


「辞め恥」の依頼時の利用料金・費用・金額感

アルバイト:40,000円(税込)
正社員:50,000円(税込)
※8月限定:一律29,800円

失業保険サポート・有給取得サポート・退職後サポートの利用は無料。追加料金なし。
もし万が一、退職できなかった場合には全額返金保証あり。

通常価格は一般的な退職代行業者の利用料金と比較して、少々高くなっていたが、期間限定の割引価格29,800円(税込)は一般的な価格である。
そのうえで、3つのサポートが無料で受けられるため、実質的には安い値段といえるだろう。

「辞め恥」の支払い方法

銀行振込。

【割引特典やキャンペーン・紹介制度】「辞め恥」をお得に安く利用する方法

退職代行サービス「辞め恥」では8月限定の割引価格、29,800円(税込)で退職代行が可能である。
通常ではアルバイト・正社員で金額は異なっているが、8月限定で一律29,800円(税込)となる。
紹介制度等はHPには特に記載はない。


「辞め恥」の対象エリア・地域

「辞め恥」も他の退職代行事業者同様に、電話やLINEやメール連絡を主として、退職志願者や企業へ連絡を行うため、全国対応となる。
47都道府県・各エリア地域ごとに退職代行業者を探す


「辞め恥」のメリットとデメリット

【特徴や強み】「辞め恥」のメリットとおすすめな理由

失業保険サポートで退職後に余裕を持てる

退職代行サービス「辞め恥」の強みである「失業保険サポート」によって、退職完了後の生活にも金銭的な余裕を持つことができる。
より早く失業給付金を支給してもらい金銭面で余裕を持つことで、次の転職活動にも心配事少なく専念することが可能だ。

有給取得サポートでしっかり有給消化して退職

有給消化をして退職したいと思っているが自分からは言い出しにくい場合にも、「辞め恥」が変わって対応する。
労働者と会社の間に退職代行業者が挟まるだけで、労働者側に有利に退職が進む。

退職後の転職サポート等も充実

今の企業を退職した後の、転職などのアフターフォローも「辞め恥」ではサポートする。
退職代行業務を実施して退職して終了ではない、その後の転職等含めた退職後サポートが充実している。

【注意点】「辞め恥」のデメリット

退職代行サービス「辞め恥」は弁護士による退職代行や労働組合所属の退職代行業者ではないため、退職条件の不一致等で会社側と交渉事に発展した場合には対応できない。
できることは「退職の意思と希望を伝える」だけにとどまり、それを会社側に拒否されれば対応不可能だ。
ただし、会社側にとって1人の労働者の退職希望をいちいち拒否したりして長引かせることは会社の不利益にしかならないため、基本的に退職は労働者の希望通りに進む。
会社によっぽどの損害を与えていない限り、1人の労働者の退職を会社側が拒否することなどない。
「辞め恥」は退職率100%となってはいるが、もし万が一に退職ができなかったとしても全額返金保証はあるので安心していただきたい。


【人気の退職代行業者と比較】「辞め恥」とSARABAの比較

業者名・サービス名 「辞め恥」 SARABA(サラバ)
特徴・おすすすめポイント 【失業保険サポート】
退職後の失業保険取得をアドバイス
退職後の転職サポートも充実
【総合力№1】
コスパ最強
早朝も深夜も対応可
有給勝ち取り等交渉可能
料金・金額(税込) アルバイト:40,000円(税込)
正社員:50,000円(税込)
25,000円(税込)
特典・割引・キャンペーン 8月限定:一律29,800円(税込) 成功率98%の有給サポート
行政書士監修の退職届プレゼント
支払い方法 銀行振込 銀行振込
クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、American Express、Discover、Union Pay/銀聯カード)
対応営業時間 24時間 365日24時間対応
即日・当日退職 可能 可能
LINE対応(ご相談者⇔業者)
企業と揉めた場合の交渉 ×
労働組合 ×
弁護士(または行政書士) × ×

日本全国に存在する全ての退職代行業者を比較した総合ランキングを見たい方はコチラ


 


「辞め恥」を利用する上で事前に知っておくべきこと

「辞め恥」に限らず、退職代行を利用する上で予め認識しておいた方が良い事であったり、懸念されるリスクや注意点が存在する。
そこで退職代行に関して、よくいただく質問や不透明な事項について、見解を記した記事を以下でまとめているので事前にチェックすることを推奨する。
これらをお読みいただき、不明点を解消・払拭した上で退職代行への依頼をご検討いただきたい。

退職代行を利用することへの不安
  1. 退職代行で会社を辞めても有給休暇や退職金をもらうことはできるのか
  2. 退職代行サービスでのトラブルや失敗例【起こりうる問題やリスクも解説】
  3. 引き継ぎなし!!いきなり退職代行を使って会社を辞めると訴えられる?【損害賠償・懲戒解雇】
  4. 家凸?退職代行を使って会社を辞めると上司が自宅に来るのか
  5. 退職代行を使ったことが家族や身内等にバレる可能性・リスク【実家・親にバレない方法と対策】
  6. 退職代行を利用後、転職は不利?再就職は難しくなるのか
  7. 転職先に退職代行を利用した過去がバレるのか【同じ業界・競合他社への転職】
こんなケースでも退職代行は使える??
  1. 会社を無断欠勤中でも退職代行は使える?【無断欠勤のまま逃げる!!】
  2. 休職期間中でも退職代行を使える?【休職中にそのまま会社を辞める】
  3. 産休や育休の取得期間中に退職代行を使える?【妊娠・育児で会社辞めたい】
  4. 社宅住まいや寮暮らしの場合でも退職代行は使えるのか【荷物・引っ越し・退去日はどうなる?】
どこに依頼する?退職代行業者の選び方
  1. 退職代行に詐欺や怪しい業者はある?安心・安全で信頼できる"業者の選び方"
  2. 【非弁行為・弁護士法違反】民間の退職代行は違法?弁護士に依頼するのがおすすめ?
  3. 業務範囲が異なる!!「弁護士・法律事務所」と「民間の退職代行業者」の違いを比較【依頼におけるメリットとデメリット】
  4. 退職代行:司法書士・行政書士・社労士の業務範囲の違い【料金比較とメリット・デメリット】


退職代行サービス業者、「辞め恥」のまとめ・結論

昨今の退職代行業者の数は留まることを知らないレベルで増え続けていおり、それぞれの業者が持つ強みは異なっている。
退職代行サービス「辞め恥」の一番の強みである「失業保険サポート」は、退職をゴールとせずに次に進むためのスタートを有利にすることができる。
失業給付金の受給を早めることで、退職後の金銭難を緩和し不安なく転職活動に専念することが可能となる。
自分一人でも失業保険等の手続きは進めることができるが、「辞め恥」のサポートを受けることでより賢くより有利に使えるだろう。
また、期間限定の29,800円(税込)で利用できる時期もあるので、メリット・デメリット等を考慮して検討してみてはいかがだろうか。

ご自身にピッタリの退職代行業者を見つけたい方
退職代行各社のサービス内容や金額感を比較したい場合には、退職代行ランキングを参照ください。
また、ご自身のご希望に沿ったピッタリな退職代行サービスを見つけたい方は、ぜひ無料診断をご利用ください。

退職代行ランキング 退職代行・無料診断


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事